初めての「おまとめローン」

おまとめローンのデメリット - 初めての「おまとめローン」

初めての「おまとめローン」 > おまとめローンのデメリット

おまとめローンのデメリット

複数社ある借金をまとめて支払いを一本化するおまとめローンですが、メリットもたくさんありますがもちろんデメリットと感じる点もいくつかあります。
月々の支払額を少しでも減らしたいと思っている方の中には、おまとめローンを1つの選択肢と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
おまとめローンのメリットとデメリットをしっかりと把握しておくと、自分にとって良い選択が出来るのではないでしょうか。
ここではおまとめローンのデメリットについて、触れてみたいと思います。

おまとめローンはあくまで借金を一本化する方法なので、根本的に借金が無くなると言う訳ではありません。
中にはおまとめローンを間違った形で理解している方もおり、借金が無くならないと勘違いしてしまう事もあります。
あくまで借入している総額はそのまま残り、月々の支払額が減ると言うのがおまとめローンになります。
また金利が低くなる場合は支払い総額が若干減る事はありますが、借金の元金が減額になる訳ではありません。
中には元々借入していた金利より若干高くなる場合もあり、逆に総額が増えてしまう場合も想定されます。

またおまとめローンは通常よりも融資する金額が大きくなる為、審査がより厳しくなってしまうデメリットもあります。
特に過去に支払遅延があったなど、返済に不利な情報があった場合はなかなか審査が通らないなんて事もあります。
またおまとめローンは基本的に返済を目的としたローンの為、たとえ限度額に余裕があっても追加での借入が難しいと言われています。
融資を受ける会社にもよりますが、他社から新たに借入を行った場合に契約違反として一括返済をして下さいと言われてしまう事もあります。
フリーローンとは違い返済を目的のおまとめローンになる為、契約する際にしっかりと規約を確認する事が重要になってくるのです。
おまとめローンのデメリットなども把握しておく事で、ゆとりを持って生活する為の最善の選択が出来るのではないかと思います。

top