初めての「おまとめローン」

おまとめローンの審査基準 - 初めての「おまとめローン」

初めての「おまとめローン」 > おまとめローンの審査基準

おまとめローンの審査基準

おまとめローンの申込みを検討されている方の多くは、実際に何社か借入をして一本化したいと考えている方が多いのではないかと思います。
しかし現在既に借入している為、審査が通るかどうか不安に感じている方も少なからずいらっしゃるのではないかと思います。
借入金額も大きくなるおまとめローンですが、実際の審査基準はどのようになっているのでしょうか。

おまとめローンの審査で重視されているのは、借入している合計額よりも借入件数や申込者の支払能力に重点が置かれています。
その為おまとめローンの審査基準としては、申込み時に記載する基本情報が大きなカギになってくるのです。
何気なく記載している内容でも、そのデータを元にさまざまな審査が進められていくのです。
住所や連絡先などで所在確認を取るのはもちろんですが、記載されている内容に嘘がないかどうかなどで信用度が上がるのです。
書類に記載されている内容を1つずつ確認していく事で、信憑性を判断していく事が審査基準になってきます。

また申込み内容を元に、コンピューターでも審査を進めていきます。
年齢や性別などの他に、既婚が独身か・勤務先や勤続年数・年収や勤務形態・借入希望額や借入件数など、コンピューターで類似した方のデータで申込者と似たタイプの方が過去にきちんと返済を行っているかなども1つの審査基準として調べています。
例えば年齢なら20~50代の働き盛り、特に30~40代で勤続年数が長い方などは審査でも評価が高くなると言われています。
また住居も賃貸より持ち家の方が評価が高く、居住年数も長い方が信用度が高くなります。
職業では基本的に審査が左右される事はないですが、勤続年数など安定して職に就いているかどうかがポイントになってきます。

おまとめローンの審査基準は、おおよそ最初に申し込みで記載する内容がベースになってきます。
審査を円滑に進めるには、記載漏れ・記載間違いがないよう心がける事が大切になってくるのです。

top